大和 郡山城跡 桜の名所(お城まつり)|画像たっぷり 奈良

大和郡山・斑鳩・生駒
スポンサーリンク

郡山城跡は、「日本さくら名所100選」に選定されているお花見スポットです。
戦国武将の筒井順慶が16世紀後半に築いてから約400年余りの歴史があり、豊臣秀長も居城とした時期がありました。
2017年4月には「続日本100名城」にも選ばれています。

郡山城跡の桜 画像ギャラリー

城跡一帯は、約800本の桜がお堀を囲むように植えられ、桜の開花は城跡ならではの優雅な風景を生み出します。
歌が生み出された場所とは異なりますが、「春 高楼の 花の宴」の歌詞が思い浮かべられます。
天守台展望施設もきれいに整備され、城跡の桜を見下ろすこともできます。
(私は、観られていませんが)夜には、灯りに照らされた夜桜も楽しめるようです。

スポンサーリンク

     

画像を「クリック」すると大きく見られます。
スマホでは、タップで拡大後、「スワイプ操作」で次の写真が見られます。

撮影:2021年(令和3年) 3月

Photos by Catharsis  無断転載禁止 ©Catharsis 2021-2023


スポンサーリンク

ご興味 あませんか!?

お花を選ぶ楽しみをネットでも!
お花屋さんと変わらないボリューム

     

基本情報

見どころ

桜の開花時期(3月下旬~4月上旬)

 約800本の桜がお堀を囲むように開花します。

近鉄線路に沿った歩道からも見事な一本桜とお城のコラボレーションがいい感じです。

城内の散策コースから石垣を背景に見る桜もいい感じです。

令和3年4月に再現された極楽橋そのものも風情があり、ここから観るお堀と桜も見逃せません。

お城まつり

毎年 桜の開花時期に合わせ「お城まつり」が開催されています。(金魚品評会や時代行列等、様々な行事が催されます。)

令和3年は、第60回となりますが、コロナ感染予防対策から、152日間にわたる分散型・回遊型イベントに変更されています。

開催要領、お問い合わせ先は、こちら に記載されていますので、ご確認ください。

夜桜・天守台のライトアップ開催時期

 令和3年3月24日~4月7日
 午後6時~8時 
※コロナの状況により変更されることがあります。

スポンサーリンク

      

郡山城跡へのアクセス

所在地:
 大和郡山市城内町

最寄駅:
 近鉄 郡山駅、JR 大和郡山駅

近鉄 郡山駅より

徒歩: 約 7分

JR 大和郡山駅から

徒歩: 約 15分

駐車場:
 お城まつり期間中は、周辺の駐車場 が推奨されています。
 ※ 最寄駅からも近いため、電車で行くのがお勧めです。

     

スポンサーリンク

     

近隣の宿泊施設

奈良公園周辺のホテル・宿をお探しなら、こちら

     

     

奈良の桜の名所

大和郡山城跡の他の奈良の桜の名所(おすすめ)についてもご覧ください。


スポンサーリンク

トップス ニット セーター2022秋冬新作
↓↓ 楽天で見る ↓↓
今がチャンス!


     

コメント

タイトルとURLをコピーしました