月ヶ瀬梅渓 ~ 渓谷と梅の絶景スポット(月ヶ瀬梅まつり)~|画像たっぷり 奈良

奈良市周辺(奈良県北部)
スポンサーリンク

奈良を代表する梅の名所の一つです。「月ヶ瀬」の中央にを流れる五月川の両岸に約1万本の梅樹が立ち並ぶ絶景スポットです。梅と渓谷がなんとも美しいこの地は「月ヶ瀬梅渓」と言われており、約800年前の鎌倉時代中期に、真福寺の境内に梅が植えられたのが始まりとされています。

「月ヶ瀬梅渓 梅まつり」の開催時期

例年 2月中旬頃~3月下旬頃 が 観梅の 目安期間です。


この期間は「月ヶ瀬梅渓 梅まつり」と称され、多くの人が訪れます。
渓谷を埋めるように開花する梅は、香りとともに月ヶ瀬ならではの絶景といえます。

     

スポンサーリンク

     

「月ヶ瀬梅渓」の 画像ギャラリー

   

画像を「クリック」すると大きく見られます。
スマホでは、タップで拡大後、「スワイプ操作」で次の写真が見られます。

まだ、五分咲きくらいでしたが、花と香りに包まれながらの散策は大変気持ちいいものです。

撮影:2021年 (令和 3年)3月 1日

Photos by Catharsis  無断転載禁止 ©Catharsis 2021-2023


スポンサーリンク

ご興味 あませんか!?

お花を選ぶ楽しみをネットでも!
お花屋さんと変わらないボリューム

     

画像ギャラリーの補足

梅渓と呼ばれるように、梅林だけではなく、渓谷の尾根に沿って咲く梅が調和する絶景が観られるのは、月ケ瀬ならではと感じます。
思わず、感嘆の声を上げてしまうような風景が目の前に広がります。

季節がら寒暖がありますが、この日は暖かい一日でした。
様々な種類の梅が咲いており、遊歩道から観る渓谷の尾根の風景は、壮大で素晴らしものです。

この渓谷を眺められる、店の展望席のようなところもあり、絶景に溶け込みながらのひと時を過ごすこともできます。

屋台もいくつか出ており、どの店でもほぼ販売しているそれぞれのお店オリジナル(自家製)のヨモギ餅もお勧めです。芳ばしく焼いてもらい、あんこも甘すぎず、大変おいしいものでした。

月ケ瀬は、大和茶の産地でもあり、近隣には数多くの茶畑もあります。
マンホールにも、梅の絵柄があしらわれています。

梅の季節には、一度は訪れたい名所です。


スポンサーリンク

     

観光にいい時期

月ヶ瀬梅渓 梅まつり

2月下旬~3月下旬
白加賀、玉英、青軸、鶯宿梅、紅千鳥など約1万本の梅が咲き乱れます。

令和4年の梅まつりは
 2月13日(日)~3月27日(日)
の開催でした。

桜まつり

4月上旬
約2,000本の桜が咲きます。
開花時期に合わせて、夕方から21時まで、桜ライトアップ もあります。

こちらも訪れたいスポットです。

     

月ヶ瀬梅渓へのアクセス

アクセス

所在地:
奈良市月ヶ瀬尾山
奈良市月ヶ瀬長引21-8(月ヶ瀬観光協会)

駐車場:
有料あり(600円程度)

料金:
 無料(自由散策)

最寄駅:
 JR 奈良駅、近鉄 奈良駅
 伊賀鉄道 上野市駅

JR 奈良駅、近鉄 奈良駅から

バス(奈良交通):
「石打」行き
(約80分)
 「尾山」下車

※梅まつり期間中は、臨時バスあり

伊賀鉄道 上野市駅から

バス(三重交通):
 「桃香野口」行き
 (約30分)
 「尾山」下車

      


スポンサーリンク

     

JR奈良駅・近鉄奈良駅周辺の宿泊施設

奈良公園周辺のホテル・宿をお探しなら こちら

     

   

   

JR奈良駅、近鉄奈良駅最寄りのホテルや宿を一覧できるように紹介しています。

社寺参拝や史跡巡りには、奈良公園周辺で宿泊し、ここを拠点に奈良の魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。

     

奈良三大梅林


奈良県内で梅が群生する絶景を観ることができるのが「賀名生梅林」「月ヶ瀬梅林」「広橋梅林」で、「奈良三大梅林」と呼ばれます。
是非合わせてご覧ください。


また、いにしえの時代は、花見といえば、梅が主体であったといわれています。奈良三大梅林以外でも奈良の歴史や景観と合わせて観られる梅は、奈良ならではの風情が楽しめると思います。
そんな、スポットも順次紹介していきたいと思います。

     


スポンサーリンク

裏起毛レギンス あったかパンツ!
↓↓ 楽天で見る ↓↓
今がチャンス!


     

コメント

タイトルとURLをコピーしました