五條周辺

賀名生(あのう)梅林 ~ 約2万本の梅が山を埋める絶景 ~|画像たっぷり奈良

賀名生梅林は、「奈良三大梅林」の一つで観梅の名所です。2月下旬から3月下旬に、山の麓から中腹までを埋め尽くすように2万本の梅が咲き誇る姿は圧巻で、ダイナミックで爽快な梅の絶景が観られます。ここでは、その様子を画像たっぷりに紹介しています。
吉野周辺

広橋梅林 ~ 「梅の里山」・奈良三大梅林の一つ ~ |画像たっぷり奈良

「広橋梅林」は、「月ヶ瀬梅林(梅渓)」、「賀名生(あのう)梅林」と並ぶ奈良県の三大梅林のひとつです。約25ha(ヘクタール)に白、紅、淡桃色の梅が約5,000本植栽されており、奥行き感のある山の風景と彩り豊かな梅の風景が魅力です。ここでは、その様子を画像たっぷりに紹介しています。
天理

桃尾の滝 ~ スピリチュアルな滝・和歌にも詠まれる景勝地 ~|画像たっぷり 奈良 

桃尾の滝は、布留川の上流桃尾山にある高さ約23メートルで大和高原の西端を南北に走る春日断層崖の中の最大の滝です。布留の滝とも呼ばれ、古今和歌集にも詠まれる景勝地です。奈良時代初期に開かれた龍福寺の旧境内地で、古くから行場として知られたスピリチュアルな滝です。
奈良県中部

戒長寺 ~ オハツキイチョウのある山寺・黄色に染まる境内 ~|画像たっぷり 奈良

奈良県宇陀市にある戒場山に開かれた山寺、「戒長寺」の見どころを紹介。紅葉の季節には、オハツキイチョウと呼ばれるイチョウの巨樹の落ち葉が、黄金の絨毯のように境内一面を覆う景観が魅力です。オハツキイチョウとは?についても紹介しています。
奈良県中部

龍穴神社・吉祥龍穴(奥宮) ~ 龍神祀られるパワースポット ~|画像たっぷり 奈良

龍穴神社を詳しく解説! 龍穴神社(りゅうけつじんじゃ)は、雨を司る神「高龗神(たかおかみのかみ)」をご祭神としています。背後の山中(奥宮)の岩窟には龍王の住む「龍穴」があり、これを祭祀したことが起源といわれます。厳かな神域で「龍穴」の前には、龍神がうねる様な渓流が走ります。
奈良県中部

大野寺 ~ 日本最大の高さといわれる磨崖仏・桜や紅葉が美しい ~|画像たっぷり 奈良

大野寺は、室生を流れる宇田川の渓流が大きくうねるあたりに室生寺の末寺として開かたお寺です。室生寺の北西に位置し、国内で最も高いといわれる磨崖仏(まがいぶつ)があります。春には枝垂れ桜、秋の紅葉が美しい地です。
奈良県中部

亀石 (明日香村)~ 伝説も残る飛鳥地区の謎の石造物 ~|画像たっぷり 奈良

飛鳥地区に点在する謎の石造物の中で代表的なものの一つで、伏せた亀をあらわす大きな石造物です。場所は、明日香村 川原(地名) の丘陵の散策路横にあります。この亀石には、言い伝えもありますので、合わせて紹介します。
奈良県中部

猿石(吉備姫王墓) ~ 飛鳥地区の謎の石について詳しく解説 ~|画像たっぷり 奈良

謎めいた石造物が多く見られる明日香村・飛鳥地区ですが、猿石もその一つです。猿石は、欽明天皇陵(梅山古墳)と隣接する吉備姫王墓(きびひめのみこのはか)の墓域に4体並んでいます。猿石の奇怪な姿の意図するところは、分かりませんが、独特の表現が気になる石造物です。
奈良公園

若草山 山頂夕景・夜景 ~ 新日本三大夜景にも選定 ~|画像たっぷり奈良

若草山は、奈良をイメージする風景の一つですが、山頂から観る風景も素晴らしいスポットです。昼間の眺望も素晴らしいですが、夕景、夜景のきれいなスポットです。夜景は、「新日本三大夜景」にも選定されています。ここでは、夕景・夜景の画像を収めましたので是非ご覧ください。