奈良地酒インプレッション|みむろ杉 山田錦 純米吟醸|火入れながら生に近い芳醇な味わい

奈良地酒
スポンサーリンク

「みむろ杉 山田錦 純米吟醸」は、国産 山田錦(造酒好適米の主力種の一つ)と神の水といわれる三輪山の伏流水で造られた、奈良の日本酒です。

「みむろ杉 山田錦 純米吟醸」の味わい

今西酒造さんの日本酒には漢字の「三諸杉」(みむろすぎ)と平仮名の「みむろ杉」のシリーズがあります。平仮名の「みむろ杉」は、特約店限定流通のブランドで、正式名称は「みむろ杉 ろまんシリーズ」と言います。

今西酒造さんは、奈良の一宮(いちのみや)であり、三輪山をご神体とする大神神社(おおみわじんじゃ)の鎮座する奈良県桜井市の三輪にあります。
三輪山は古来から「三諸山(みむろやま)」と呼ばれ、「うま酒みむろの山」と称され、酒の神様としての信仰からの呼び名でりあるようです。

蔵内井戸にはご神体「三輪山」の伏流水が湧き出ており、これを仕込み水にしているというのも今西酒造さんの味の秘訣ではないかと感じます。

また、三輪は、” 三輪そうめん ” でも有名です。

個人的寸評

ここでは、 「みむろ杉 ろまんシリーズ」 の 純米吟醸 山田錦 についての個人的感想を述べさせていただきます。

日本酒度+3 の 少しだけ辛口より のお酒で、とにかく素直で、クリアでしっかりとした旨味が感じられます。

今西酒造さんのお酒は、どれも丁寧に造り込まれている印象です。
この「みむろ杉 山田錦 純米吟醸」は、山田錦の旨味をしっかりと出し、雑味がなく、本当にクリアで芳醇な味わいの日本酒だと思います。
シリーズの「みむろ杉 露葉風 特別純米 辛口」に更に旨味・芳醇さが更に加わった印象です。

データ

酒造:今西酒造株式会社

諸元

精米歩合60%
アルコール分15度
日本酒度+3
原料米山田錦100%

参考価格(税込み)
※価格は、異なる場合がありますので目安としてください

1800ml3,135円
720ml1,650円

個人的おすすめ度(5段階)

★★★★★

これを買えば、間違いない!

芳醇で、クリア、表現がしっかりとしていて味わい深く飲みやすいです。
1650円(税込み)クラスに価格帯で、トップクラスにおいしいお酒だと感じます。

味わいは・・

  • とにかくバランスがよく、クリアで味わいも深いです。
  • 口にすると芳醇さ、旨味が広がり、いい余韻も楽しめます。
  • ボディーがしっかりしていて、音(オーディオ)に例えると低音から高音まで、しっかりと出ており、しかも一つ一つの音が丁寧に作り込まれている感じです。
  • 雑味や好き嫌いの出そうな香りはなく、上質な味わいを感じます。
  • 味にブレがなく、輪郭がはっきりしたような旨味を感じます。
  • 後味もさらっとしていて、余韻がいいです。

補足

この価格帯で、どれかひとつ選ぶとすれば、これを選べば間違いない銘柄の一つです(というか、まず、これをお勧めします)。

ただ、この価格帯には、各酒造の「菩提酛」があります。歴史的情緒をバリューとして加えたい時は、「菩提酛」という選択肢も生まれます。味わいは、酒造ごとに異なりますが、総じて美味しいものが多く、飲み比べをしてみるのが楽しみになります。

また、少し、価格帯が低い「みむろ杉 露葉風 特別純米」がありますが、どちらを選んでも後悔はありません。両方おいしいです。
よりスッキリ、さっぱりを求めるのであれば、 「みむろ杉 露葉風 特別純米」 、
より芳醇を求めるのであれば 「みむろ杉 山田錦 純米吟醸」
ということだと思います。

劣化しにくいように火入れをされていますが、生酒と遜色がないように感じます。

火入れ」については、こちらの記事で解説していますので、ご覧ください。


■こちらから購入することができます


山田錦とは・・・

山田綿は、「酒米の王様」の異名を持つ酒米です。
・心白が大きい=高い精米歩合に耐えられる
・表層に含まれるタンパク質が少ないた=雑味が少なく味に透明感が出る
・麹菌の活性に欠かせない水分を効率よく吸収できる=良質な麹造りが可能になる
の三拍子が揃った 酒造好適米です。

酒造好適米の中でも最高評価を受けており、全国でも兵庫県で最も多く栽培されています。

「山田錦」の誕生は・・

山田錦は、大正12年、明石市に兵庫県立農事試験場があった頃に、山田穂と短稈渡船(たんかんわたりふね)を交配して誕生した酒造好適米です。

山田錦の酒の特徴

山田錦を使用した日本酒は、香り高くて雑味がない透き通った繊細な味わいです。
一般に辛口の酒に仕上げると、米の旨味や甘味が失われがちですが、山田錦を使った場合はこれらを十分に残すことができるようです。

今西酒造さんのお酒

記事

順次記事を増やしていきます

ご興味があれば、こちらから

漢字「三諸杉(むむろすぎ)」には、菩提酛の日本酒もあります。
(「菩提酛」については、詳しくは こちら をご覧ください。)

   


(ご興味があれば)

タイトルとURLをコピーしました